一人でできるわきが対策!わきが対策クリームの基礎知識

わきがは男女問わず非常に多くの方が悩んでいる症状です。わきがの症状にも重さがあるので、ひどいわきがの方は人ごみの混雑で常に臭いが気になってストレスになり、場合によっては鬱になってしまう、対人関係に悪影響を与えるということもあります。もちろん、軽症の方であっても必要以上に臭いを気にしてしまいストレスになることは非常に多いです。
ですが、今は高品質のわきがクリームが簡単に手に入る時代なので、わきがの悩みについて深刻に抱え込む必要はありません。毎日わきがクリームを使い、ふだんの生活でも気を付けていればまわりの方を不快にすることもなく安心して過ごせます。

ここではわきがの原因や対策、わきがクリームの簡単な紹介やその選び方など、わきがやわきがクリームについての基礎知識を紹介していきます。制汗スプレーだけでは十分なわきが対策をできていないと思う方、より効果的に長時間わきがの臭いを抑えたいという方に是非読んでいただければと思います。

自分でもできる、簡単わきが体質のセルフチェック

わきがは遺伝性のものです

わきがは最終的にはほかの方がどれだけ臭いを感じるか、不快に思うかがポイントになります。ただ、自分がわきが体質かどうかはセルフチェックが可能です。ここではわきがクリームで対策するのがおすすめのわきが体質か確認するセルフチェックのしかたについて簡単に紹介していきます。
わきが体質であっても、特に深刻に悩む必要はありません。わきがクリームなどで対策することもできますし、仕事や人間関係で悩まず生活している方もたくさんいらっしゃいます。
まず、わきがは遺伝性のものなので両親がわきがである、兄弟姉妹にわきがの方がいるという場合には自分も当てはまる可能性が高いです。両親がともにわきが体質であるというなら、その体質は強かれ弱かれ100%受け継がれています。こういった方は、わきがクリームなので日常的な対策をとりましょう。

耳垢が湿っている方はわきが体質?

耳垢には2種類あって、粉っぽかったりからからと乾いた塊になっている乾燥した耳垢の方と、水っぽく水飴状になっている方といらっしゃいます。このうち、耳垢が湿っているタイプの方はわきが体質である可能性があります。これはわきがの原因であるエクリン汗腺やアポクリン汗腺が人よりも多めである、活動が活発であるために耳垢に油分・水分が混じり耳垢が湿りやすいためです。
日本人でこの湿ったタイプの耳垢である方は半分以下ですが、決してレアな症状というほどでもありません。自分が湿った耳垢であるからといって、特に悲観する必要はないでしょう。この耳垢についても、遺伝性のものなので親の耳垢が湿っているタイプなら遺伝している可能性が高いです。

シャツの汗染み、べたつきは決定打

シャツの脇部分の汗に黄色いしみができる、べたつくという方は同じ脇の汗でも臭いが出やすいタイプの汗をかいているということなので、わきが体質でありその症状が比較的強いということになると思います。スポーツで体を動かしたり、非常に暑い場所にいて汗をかき、シャツに染みができるというのは普通のことなので心配ありません。
ただ、わきが体質が強ければ特に大量の汗をかくようなシーンでなくても、いつの間にか脇汗によって染みができてしまうということもあります。わきがクリームで対策することはもちろん、脇汗パッドなども併用していくことが必要です。わきがクリームは汗や雑菌を抑えるだけでなく、べたつきを解消してさらっとした状態を作るにも役立ちます。

わきがの症状って、自分だけで気付く事ってなかなか難しいですよね。周囲の様子が何かおかしいかもと感じて「もしかしてにおうのかな・・・」と気がかりになっていくのではと思います。
以下のコンテンツでもチェック方法などを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
わきがは自覚症状がない?!

考えられるわきがの原因

アポクリン汗腺から分泌される汗

わきがの原因の一番大きなものは脇から出る汗、特にアポクリン汗腺から出る汗です。汗腺においていくつか種類があるのですが、わきがの臭いが強い方はこのアポクリン汗腺の量が多い、働きが活発であるということが考えられます。多汗症の方も同様です。
わきがクリームでは、この汗を直接止めるというのではなく汗の臭いを抑えるための消臭成分が含まれています。汗は体の体温調整のためにかくのが当たり前のものですから、無理に汗をかかないように水分をとらないといったことは健康上よくありません。わきがクリームに含まれる成分で、汗の臭いを無効化するほうがいいでしょう。もちろん、汗のかきやすさは天候などによっても変わるので、夏はよりしっかりした対策が必要となります。

菌の繁殖が汗の臭いを強くする

わきがの臭いをより強くしてしまうのが、脇汗に雑菌が結びついて悪臭を発するというパターンです。もともと脇の下は普段閉じていますし、汗をかく部分ということで蒸れやすい場所です。ここは雑菌の好む湿度が高く、温度も高めな場所です。ですから、この雑菌を抑えるということがわきが対策の大きなポイントになってきます。
わきがクリームでは、この雑菌対策のために殺菌成分を配合しているものです。消臭成分と殺菌成分の両方があって、はじめてわきがの原因をしっかりブロックすることができます。雑菌は人間の皮脂とも結びつきやすいですから、普段から清潔にして余計な皮脂を出さないということも重要です。毎日入浴、シャワーは基本になりますね。

生活環境や嗜好品も要チェック

生活環境や嗜好品によってわきが以外の体臭があるのは人間では当たり前で、こうした臭いとわきがの臭いが結びつくことでより不快なにおいになることがあります。ですから、わきが体質の方はわきがの原因に対する対策だけでなくこうした点にも気をつけていただければと思います。
例えば、特にたばこの臭いはかなり強く感じられるものです。わきがを含めた体臭を気にされるのであれば、喫煙は絶対にいいことがありません。ニンニクなどの食べ物、お酒も単体で悪臭とはならないこともありますが他の臭いと混ざって不快な臭いを発することがあります。
この他、体からの老廃物なども臭いの原因となるので、生活習慣に気をつけ、睡眠が不足しないようにするということも大切になってきますね。

以上の様にわきがになってしまう原因は様々です。思い当たる節はありましたでしょうか?
こちらのコンテンツもチェックしてみて下さい。わきが対策クリームも有効的ですが、まずはわきがの原因を理解し、ご自身の食事や生活習慣と合わせて対策をとると、より効果的になると思います。
わきがの原因

わきがクリームに多く採用される成分とは

消臭成分・殺菌成分がポイント

わきがクリームで大切な成分は消臭成分・殺菌成分の2つです。どちらか片方だけではわきがの臭いを根本的に抑えることはできません。消臭は汗や皮脂の臭いと結びつく成分で、体臭を直接打ち消すためのものです。一方で殺菌成分は汗と結びついてイヤな臭いを発する雑菌を抑制するための成分で、この成分がなければ臭いの原因を根本から解決することができません。
この他、汗や皮脂を整える成分や保湿成分などがわきがクリームには含まれます。天然植物成分が用いられることも多いですし、わきがクリームの多くは医薬部外品ということで薬用成分も多く含まれています。医薬部外品として認められるためには効果ありと国から認定された薬用成分が含まれていなければなりません。

よく用いられる消臭成分

わきがクリームの消臭成分でよく用いられるのは渋柿などの成分です。柿は昔から日本のあらゆるところで消臭剤として用いられた成分です。この他、食品にも用いられていて安全性の高いミョウバン、緑茶などに含まれている消臭成分として知られるカテキンなどが多く配合されています。
こうした天然成分が配合される一方、多くのわきがクリームは無香料で作られています。臭いを対策するための商品ということもあり、人のいるところでも安心して使えるような作りになっているものが多いですね。
もちろん、わきがクリームには制汗成分も含まれます。最も多くのわきがクリームに含まれているであろうものは薬用成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛で、CLEANEOなど主要デオドラントにも入っています。

よく用いられる殺菌成分

殺菌成分は多くが医療用成分・薬用成分であり多くのわきがクリームに用いられているのはイソプロピルメチルフェノールです。わきがクリームは多くが殺菌・除菌率99.9%以上の成分を含んでいて、湿度がたまりやすく蒸れやすい脇の下の雑菌を抑制してくれます。
この菌の抑制については、朝だけでなく夜わきがクリームを使う時にも大いに役立つでしょう。夜寝ている間も雑菌は繁殖しますし、もちろん寝汗もかきます。ですから夜寝る前にわきがクリームを使うことで寝汗からくる臭いを抑制し、翌朝すっきりした目覚めにつなげることができるでしょう。
また、こうした殺菌成分をしっかり含んだわきがクリームは脇の下以外に足臭などにもお使いいただけるものが多く、便利です。

以下のコンテンツにわきがクリームの成分について詳しく記載されておりますので、こちらも参考にしてみて下さい。
わきがデオドラント剤で人気の成分

わきがの対策・治療について考えてみましょう

日常対策でもできるわきが対策

わきがの対策、治療について考えてみたいと思います。わきがに悩んでいる方は日常的な対策をするか、専門の美容外科などで治療を受けるかどうか迷っている方も多いと思います。ですから、ここではわきがの専門治療のメリットやデメリットについても紹介します。
わきがクリームを使うなど、日常生活の中でできるわきが対策は決して少なくありません。また、日常的な対策の効果は決して侮れないものがあります。特に軽いわきがの方なら、日常的な対策だけで十分わきがの悩みを解決することができると思います。
特にわきがクリームは消臭・殺菌が一度にできるということで非常に有効な対策となりえます。多汗症の症状と両方抑えたいという場合にはわきがクリーム以外にも考えたほうがいいかもしれません。

わきが治療のメリット・デメリット

わきが治療を美容外科で行うメリットとデメリットについてまとめてみました。

メリットとしては
・一度治療すると効果が長持ちする(取り除いた汗腺は復活しない)
・治療によって精神的に楽になり、悩みを解決する効果が高い
という点が大きいです。

一方デメリットとしては
・費用が10万円単位でかかる
・体に傷をつけるため、負担がかかり日常生活にある程度の制限(入浴など)がかかる
ということがあります。

最近は切らずにわきが治療を行うことができる美容外科もありますが、それも体に熱などのエネルギーを与えて汗腺の働きを止wめるものですから、体に一切負担がかからない治療はありません。
こうしたメリット・デメリットを考え、治療は専門医のカウンセリングを受けて決定することが大切です。

わきがクリームの満足度について

優れたわきがクリームは80%、90%といった高いリピート率で多くの方に満足してもらっていることがわかります。これはわきがの臭いをしっかり抑えてくれるということはもちろんですが、使い心地が良い、一度使うと長時間臭いを抑えてくれる、コストパフォーマンスに優れているといった点などが評価されているようです。
特に朝塗ることで夕方くらいまで効果が長持ちするという点は多くの方に魅力になっているようです。学校や職場など、なかなかデオドラントを使える場面が限られているという忙しい方には非常にありがたいアイテムですね。
もちろん、肌に合わない方もいるので評価の高いわきがクリームでも満足できないというケースはあります。天然成分を使っているものでも、人によってはかゆみなどの原因となることもあるので仕方ない部分かもしれません。

わきがクリームは安心・安全が基本

多くのクリームには保証があります

わきがクリームなど、肌に直接使う商品は安全性・安心度が非常に気になるのではないかと思います。ここではわきがクリームの安全性・商品保証などについて取り上げてみたいと思います。
まず、安心度が高い多くのわきがクリームにはまず使ってみてその効果を実感してほしいということで無料返金の保証制度が用意されていることが多いです。日数は30日から60日程度の保証が一般的で、まずはわきがクリームの臭い抑制効果を感じてみてください。
もちろん、効果以外にクリーム自体の臭いが気になったり、べたつきが嫌だ、テクスチャが好みでないといったことも考えられます。かゆみや赤みなど副作用が出てきて使用を中止したほうがいいということもありますので、特に敏感肌・乾燥肌の方はまずは少量から使ってみましょう。

肌に合う・合わないはとても大切

わきがクリームは毎日使うのが基本ですから、肌に合う・合わないは非常に大切なポイントとなるでしょう。肌が敏感な方は、できるだけ天然由来の成分を使っているわきがクリーム、刺激となる化学物質やアルコールなどが控えられたわきがクリームを選ぶのがおすすめです。
低刺激のわきがクリームもたくさん販売されていますが、やはり肌への相性は個人差が大きい部分となってきます。わきがクリームの注意書きにもありますが、肌に合わないと感じた時には使用をやめて別の商品を試したほうがいいでしょう。
肌への優しさがウリというわきがクリームも多いです。このサイトでもいくつか紹介しているので、気になる方はこうした低刺激タイプからお試ししてはいかがでしょうか。

国内産・医薬部外品を選びましょう

わきがクリームの安心度を測る尺度として、2つのポイントを取り上げます。
一つは国内産、国内工場で生産されていることです。やはり海外産に比べて日本製の製品はメーカーが強い責任感を持ってお届けしてくれるので、保証などもしっかりしていて安心できます。
もう一つは医薬部外品であるということです。医薬部外品の指定を受けるためには医療用成分が含まれていることが必要ですが、肌への悪影響がないというお墨付きも得なければなりません。もちろん通常の医薬品同様副作用はありますが、医薬部外品であるものは一定以上の品質が保たれているという点で安心してお使いいただけるでしょう。医療用成分として含まれるのは主に殺菌に用いられる成分となります。

わきがクリームの選び方をアドバイス!

効果持続時間が長く汗にも強いもの

口コミで人気のわきがクリーム、その選び方のポイントをご紹介していきます。口コミで人気のものは、こういったポイントをしっかり抑えているものですよ。
まず、効果が長持ちすることです。朝脇の下にクリームを塗るだけで、夕方までしっかりと臭いをシャットアウトしてくれるので、塗りなおす心配なく一日過ごすことができるものが人気です。もともとクリームタイプは汗をかきやすい脇に塗ることを考えて作られているので、水分・汗で簡単に流れにくいようにできています。さらに、殺菌効果が長持ちするように作られているので結構長時間効果が続きますよ。本格的なわきが製品として売られているわきがクリームと一時的な清涼感・効果が得られる制汗スプレーとの大きな違いです。特に忙しい方には着目してもらいたい選び方のポイントです。

殺菌効果も期待できるもの

汗を抑えるだけでなく、殺菌力が高い製品はやはり多くの方に支持されているようですね。殺菌率99.99%というような殺菌力の高さをアピールしているものもいくつかあります。成分ではなく、クリームそのもので殺菌率が高い数字を出しているなら、非常に殺菌力が高く効果の高い製品であると言えるでしょう。
殺菌効果の高いものは、特に朝だけでなく夜にも寝る前に軽く塗っておくことで翌朝の汗がさらさらとしたものになり、臭いが気にならなくなります。冬でも寝る際は体を冷やさないよう暖かい布団の下で寝るものですから、菌が繁殖する環境となります。寝汗をかきやすい方、寒がりで布団を厚めにする方は特に、夜もわきがクリームを使って対策しましょう。

携帯しやすく見た目が洗練されたもの

隠れた人気ポイントとして、見た目がおしゃれで洗練されていてまわりにわきが対策のクリームだと気づかれにくい、持ち運びに便利ということがあります。持ち運びしやすいのはやはりチューブタイプになるでしょう。旅行などでもちょっとしたスペースに収まります。
通販で売られているわきがクリームの場合、商品の外装も配慮されていますがお届けの際もわきが対策商品とわからないように工夫してもらえるでしょう。同居している方にも知られることなく、クリームを受け取ることができます。 わきがクリームは毎日使いたいものですし、長時間外出する時も念のため1本カバンに入れておきたいですね。他のコスメと同じように持ち運べるというのはとてもありがたいですよ。

わきが対策クリームの選び方にはもう少しポイントがあります。ご自身の症状や肌にあった上で効果的なものを選ぶ事が大切ですが、すぐに最適な商品を見つけ出すのは難しいものです。
万が一肌に合わなかったらと思うと、ただでさえデリケートな問題ですのに余計慎重になってしまいますよね。例えばメーカーの商品保証制度などがしっかりしているものを選ぶ、というのも良いポイントになるかと思います。
以下のコンテンツにもわきが対策クリームの選び方について詳しく記載されておりますので、こちらも参考にしてみて下さい。
どのクリームを選べばいいの?

TOPへ戻る

わきがに悩む女性が本気で選んだ!わきが対策クリーム売れ筋NO.1商品は!?
すそわきがって、何が原因?対策は?

わきが対策クリームの選び方

わきがの基礎知識

わきが対策クリームランキング