わきがの臭いを抑える栄養素

ここではわきがを抑える栄養素を知っていきましょう。 わきがにとって重要なことは酸性ではなくアルカリ性を多くすること。 つまり抗酸化作用が非常に重要となってきます。

その抗酸化作用の中でも有名なものがビタミンCでしょう。 ビタミンCには抗酸化作用で酸化を防ぐ働きがあり、わきがや、体臭を抑える効果があります。 もちろん、これは根本から原因を除去できる訳ではないので、わきがが治る訳ではありません。

しかし、わきがの予防や、抑える効果があったほうがより自然に生活をすることができます。 ビタミンCは水溶性なので、取り過ぎてしまっても体外に排出されるというのが優れている点。ぜひビタミンC多めの生活をしてみましょう!

ポリフェノールで過酸化脂質が作られるのを防ぐ

身体の酸化を防ぐ栄養素として強い抗酸化力があるのは「ポリフェノール」。 このポリフェノールは酸化を防ぎ、過酸化脂質を作られるのを防ぐという効果があります。

何となく知ってるという方もいらっしゃると思いますが、多量に含まれているのはワインなどなので、ワインなんか飲めないよ!という方もいらっしゃると思います。

そこで、ココア、ブルーベリー、ごぼう、ししとうなどでポリフェノールを摂取するようにしてみましょう。 コーヒーや、チョコレートなどもありますが、なるべく無糖のものを選ばなければ商品の糖分による酸化を防ぐためにポリフェノールが使われてしまいますので、甘いものは控えめにしておくほうが良いでしょう。

βカロチンで皮脂の酸化を防ぐ

わきがを防ぐもう一つの栄養素、それが「β(ベータ)カロチン」です。 Βカロチンも抗酸化作用がありますが、主に皮脂腺から分泌される皮脂の酸化を防止します。 いくら汗を抑えようとしても人間の生理的反応なので汗を抑えることはできません。 ただし、皮脂の分泌もなく、雑菌も少ないという状況であればわきがのニオイを極限まで抑えることができます。

Βカロチンは体内で不足しているビタミンAに変換されてしまいますが、βカロチンとして残った分が強い抗酸化力を発揮します。 ビタミンAはそれほど多く摂取するのはよくないとされていますが、βカロチンであれば多少多くても問題ないようで、できるだけ摂取するようにすれば効果が挙がるでしょう。

TOPへ戻る

わきがに悩む女性が本気で選んだ!わきが対策クリーム売れ筋NO.1商品は!?
すそわきがって、何が原因?対策は?

わきが対策クリームの選び方

わきがの基礎知識

わきが対策クリームランキング