わきが対策【実践編】

画像

わきがクリームでニオイ・雑菌対策をしよう

わきが対策に一番効果的なデオドラントはなんといっても装着感が持続するのでクリームがオススメです。スプレーやジェルはつけた瞬間爽快感がありスーッとして気持ちが良いですが、汗に対して耐久性が弱いので一日に付け直す必要があります。わきがクリームの有効消臭成分として殺菌作用のあるミョウバン、そして制汗作用はアロエエキスなどを始めとする保湿効果がプラスされたものなら臭いのシャットアウトが持続します。

肌がしっとりとしていれば乾燥を防ごうと皮脂や汗が分泌されないので腋の下の臭いも発生しません。さらに消臭さようとして多くのクリームに含まれている柿渋エキスは抗酸・抗菌・殺菌のトリプル効果で効果的にわきがの臭いを徹底的にシャットアウトしてくれます。

またデオドラントのもう一つの大切な成分として天然植物を使用していることもチェックポイントです。肌荒れなどのかゆみが起こることなく快適にクリームを使用することができます。

消臭インナーでダブルにニオイ対策をしよう

汗をたくさんかくことが必ずしもわきがの原因になるとは言い切れません。大切なことは汗を臭いに変化させてしまう細菌を抑えることが大切です。しかし汗のかきやすい部分は拭きにくい部分でもあるので、消臭効果のあるインナーに頼る必要が出てきます。そしてインナーを購入する際は、多量の臭いを吸収できるか、即効性があるか、そして消臭時間が持続するかなどの効果に重点を置くことが大切です。

単に「臭いが消える!」など表記されていても、どのようにどのくらい消臭効果があるのか疑問になります。そこで細かくそれらの効果が説明されているインナーを購入すれば”使い捨て”になってしまう失敗もなくなります。また通常のインナーも衣類用のデオドラントスプレーをつければ爽快感が同様に持続できます。

よく聞くけど…わきが手術ってどうなの?

デオドラントを試してもなかなか臭いがなくならないほど重症の人は一度でもわきが手術に関心を持ったことがあると思います。しかし手術したと言ってもわきがが二度と起こらないことではありません。手術でアポクリン腺を切除したとしても臭いが再び出てしまうことが事実です。それは腋の下のアポクリン腺が臭いを発生させることだけでなく、胸元や足など腋の下以外にもアポクリン腺が体のあちこちにあるからです。

そして腋の下のアポクリン腺を取り除いてしまうと、他の体の部分のアポクリン腺が活発になり体臭が悪化してしまうことになりケースが多くあるのが現実です。高い金額を払ってマイナスな結果的になるのでは手術の意味がありませんし、アポクリン腺は体の毒素を排出してくれる役目もあります。

またわきがは病気ではないので無理に手術をしなくても生命にはかかわってきません。このことを考えると効力の高いデオドラントや食生活に注意しながらわきがケアをし続ける方が体にも負担をかけないのでベターです。

TOPへ戻る

わきがに悩む女性が本気で選んだ!わきが対策クリーム売れ筋NO.1商品は!?
すそわきがって、何が原因?対策は?

わきが対策クリームの選び方

わきがの基礎知識

わきが対策クリームランキング